Takashi Works

多趣味な自分への整理日記

ラレー:オーバーホール3 リアディレーラー RD-7400編

外は花粉が猛威を振るうなか桜がチラホラ咲き始めました。
相変わらず外へは出れず地味に作業をすすめています。

今回はRDのOHをしました。
Dura-aceのRD-7400。デュアルコントロールレバーに対応した最初のモデルです。
このときデュアルコントロールレバーも発売されセットでほしかったのですが
とても高価でしたが、どうしてもレバーがほしかったので自分の財布の限界でアルテグラを買いました。
それからずっと説明書に書いてあったDure-aceはトータルコンポーネントでご使用くださいの
文字列がずっっっと気になって20数年後にレバーだけ買いました。この満足感はなんともいえない感動でした。
そんな思い入れのあるRDですが、今回初めて全バラのOHをしました。

デュラRD・OH

清掃はずっとしてきたのですが特に不具合無くきてしまい、バラしまではしてきませんでした。

まずは外せるところは全部外して完全にバラバラにしました。
しかしこれがまた錆びひとつ無くとても良い状態で。汚れはありましたがグリスもきれいで
つくづく作りのよさに感心しました。が折角ばらしましたので完全洗浄再度グリスを塗布。
もちろん純正プレミアムグリスで組み上げました。

そして驚いたのはこの時代に(20数年前)セラミック部品を使用しているという事実!
プーリーのベアリングというか軸受けにセラミックが!
デュラ・プーリー
なんとまぁ贅沢な!セラミックと聞くとよろしくメカドックのセラミックエンジンの回を思い出しますが・・・。
とにかくすごいですよ。よくもこの長い間ご無事で。やはり日本のもの作りはすごいと感心させられます。
そしてここに合う油が無いのでどうしたものかと考え、とりあえずレスポのチタンスプレーしときました。
セラミックグリス手に入れたらまた入れなおします。

そしてこんなにきれいによみがえりました。
デュラOH完了

ん~~
いまみるととちょっと無骨な感じですが、質実剛健という感じで重みのあるデザインですねぇ。
かっこよい!!
さぁ!これで更にウン十年活躍していただきます。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 00:41:06|
  2. ロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ラレー:オーバーホール2 チェーンとフロントディレーラー サンツアーSL 編

どうもです。
花粉が猛威を振るい鼻と目がとてもだらしない事になっている毎日です。
こんな時期は、外にも出れず地味に作業が進みます。

まずは、チェーンの洗浄

チェーンクリーニング前チェーンクリーニング後

ディグリーザーに漬けること2晩。頑固な汚れもやわらかくなりかなりきれいになりましたが、
洗浄液から露出していたところは早速錆が!!!
良くしてるのかダメにしてるのか・・・。
更にきれいに磨いてタップリのメンテルーブを塗布しておきました。
しかしに久々によく見ると、このチェーン、レジナでした。
てっきりシマノかと思っていましたが。さすが年代物今やウン千円するもの。
当時は普通だったので結構安かったですけど


続いてフロントディレーラー。サンツアーSL!
サンツアーSLーFD・OH


これはサンツアーのスポーツモデルだったかな。
さすがは技術屋集団。まったく不具合なしです。
しかも、ネジ1本でかんたんにリンク部分が分解でき、細部まで簡単にお手入れできます。
錆びはいくらかありましたが、虫食いなどはなさそうでした。
20数年使っていますがまだまだいけそうです。
日本の工作技術は世界一!
メイドインジャパン!


  1. 2015/03/24(火) 02:24:45|
  2. ロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドロヨケ装着!!

この日はお天気が下り坂で自転車には乗れなかったので
早速ドロヨケの取り付けをしました!

まずはネジ穴のタップ立てから。
このフレームは我が家のバックヤードファクトリー(要するに狭いけど庭)で
自家塗装したものです。結構きれいにぬれましたよ。塗装してから3年くらいですけど
艶もありとってもきれいです(自己慢)
塗料がタップリついているのでネジ穴をきれいに仕上げます。


ドロヨケタップたて


そうしたらこのようにきれいになりました。
ドロヨケタップたて2
こうゆう細かい事がよい仕上がりになるんですね。
取り付けにがたも無くスムーズに装着できました。
しかしステーが長く余分なところをきりました。

このときにただ切ればよいのではなく、離れて眺めたり、全体の印象を考えながら
バランスの取れるところ、タイヤに対して均等に隙間が開いているかなど
結構位置決めに悩みました。そして決まったらさっさときります。

ドロヨケステーあわせ1


これでもう後戻りできません。
簡単にできるかと思ってましたけど意外と手間がかかり、2時間ほどアクセクやっていました。

そして完成がこちら!
ドロヨケ装着ランドナー

装着前とはかなり感じが変わりました。ランドナーって感じがでてきました。

ちょっと隙間が大きくてすかすかした感じです。
カッコ悪いとは言いませんが、なんとなくシャキッとしないのでタイヤ替えてみたりして
素敵で機能的な感じを探っていきたいと思います。

何はともあれこれで快適仕様になりました。これからどんどん活躍してもらいます。
ついでにチェーンの清掃と注油をしました。とってもスムーズ!!
  1. 2015/03/11(水) 00:42:56|
  2. ランドナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランドナーをさらに快適仕様に!

ランドナーが一人前の自転車として活躍できるように買ってしまいました!
ドロヨケ!!

泥除け


これで雨の日も快適に乗れます。
んん・・。
雨の日乗れて当たり前!?
ゴモットモでございます。でも自分の持っている愛機達は泥除けついてるのがひとつもない。
なんせ雨の日は乗りませんから。
なんか高級外車のオーナーみたいなこと言ってますが・・・。
こういうところが・・・。

ランドナー


それはさておき、このドロヨケをつけるのもこの手の自転車乗りの間ではかなり精緻な作業で。
これ一つですべてが無駄になる!というくらいこだわれる部品だそうです。
自分の場合はとりあえずつけて便利にしたいからなのですが、ワールドに引き込まれるかも知れません。
でもかっこよくなるのはいいことなので、いろんな画像やサイトを参考に楽しんでいきたいと思います。

簡単に装着できそうなのでたのしみです!
  1. 2015/03/06(金) 00:28:43|
  2. ランドナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラレー:オーバーホール1

自分の持っている中ではい最古参のラレー。
ラレーOH

四半世紀ほど前に、練馬にあるペンギンハウスというショップで、吊るしてある物に一目惚れ。
何かといえば足を運んで眺めていたフレーム。
型はたぶんもっと古いものだと思います。なぜかというとエンド幅が126mmしかなく現行のホイールが
入れずらいこと。
入れずらいとはどういうことかというと、アルミやカーボンは剛性が高く丈夫に出来ていますが
しなりや融通が利かない。
クロモリは、数ミリくらいの誤差なら許容してくれる懐の深さがあります。だから古くても最新のホイールが
入れられていろいろと楽しめます。

そして、飽きっぽい性格や変な好奇心が災い?幸い?して一度セルフオールペンをしています。
パイプとラグの塗りわけがすごく難しかった。ロゴもカッティングシートを手書きして切り出してと。
思い出の一品。

今回はオーバーホールで完成にしようかと思ったのですが、塗装がかなり痛んできて錆びもあちらこちらに
有るのでいっそうのこと塗り替えしようと思います。

部品のオーバーホールを進めながら塗り替えもやっていきます。
乞うご期待!!
  1. 2015/03/02(月) 23:07:18|
  2. ロード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

そね

Author:そね

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (26)
日記 (27)
本 (2)
トラ車 (4)
音 (1)
ロード (44)
MTB (4)
ビリヤード (0)
ランドナー (6)
メンテナンス (18)

月別アーカイブ

最新トラックバック

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

雨雲の動き

-降水短時間予報-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: