Takashi Works

多趣味な自分への整理日記

最近増えた・・・

普段自転車通勤していまして子供と一緒を理由に歩道を走行していました。
今日は、子供たちが休みなので車道で通勤していると見慣れない路面標識が!!!

おそらく自転車は車道を!!!

といううことなのでしょうけれど何もアナウンスも無く、自治体からのお知らせも無いので調べてみました。



自転車路面標識


このマークは自転車通行帯のブルーレーンや車両としての通行区分を示すものではなく

警視庁が住宅街の交通安全を目的にゾーン30と言う区域内制限速度30km/h提唱しています。
たとえば十字路に十字マーク、路肩のカラーアスファルトや縁石やシケインなどの設置吉祥寺近辺で
良く見かけます。
そしてこの表示は、自転車はこの方向に進みなさい。
というものです。



私が撮ったこの写真、都道の幹線道路で制限速度は40km/hです。
なんか意味わかりませんよね。

気になったついでに・・路面標識・自転車
で画像検索するといろいろなものが出てきて、まぁにぎやかなこと。
自転車は、車両というのであれば特別な表記はそんなに必要ないような気がします。
まだまだ何かと中途半端な立場の自転車。
まずは自分で出来ること、守らなければいけないこと守り。
きちんと情報収集して遊ぶフィールドを狭くしないようにしましょう!!
スポンサーサイト
  1. 2014/12/27(土) 23:50:11|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒトキワ輝く星

昨日仕事の帰りに、夜空がきれいだったので途中の公園でプラネタリウム気分♪
オリオンの左のほうにひときわ輝く星。
ナンだろう?
前には気づかなかったなぁ。

今夜もまたきれいな夜空。
弟に
あれはなんて星だっけ?
でも昨日と随分違う位置にあるなぁ・・。
すると、ささっとスマホを空にかざしなにやら画面をタッチ。
はい!
って見せてくれたのは今の夜空の星座標。
オリオンを目印にあわせると、どうやら木星のようです。
便利だねぇ。おじさん驚いちゃいました。
木星ってわかるとただ光っていてもなんかきれいな感じ。
それよりもそのアプリ便利だねぇ。
そのアプリ欲しさに機種変しようかな・・・。
スマホってうちにあるPCよりも賢いな!
  1. 2014/12/19(金) 01:30:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謎の自転車!

思い返せば、今年のツールド・フランスは大波乱でした。去年の覇者フルームが落車・棄権、
コンタドールも落車・棄権
ダークホースのキンタナは、ジロで優勝ツール欠場。なぜ!
役者は揃いませんでしたが見所たくさんの楽しいレースでした。

そのレースの間ずっと気になっていたのが、CANYONの文字が書かれたフレーム。
スポンサーにしては字が大きすぎるし、メーカーとしては聞いた事が無く謎でした。
サイスポのツール特集の冊子にはフレームメーカーで名前が出ていました。
でも、取り扱いしている商社や店舗は聴いたことが無く。
いつも行く自転車やサンには、ほとんどの商社のカタログがありますが、CANYONはのってません。
謎のまま、毎月サイクルスポーツを読んでいたら、告知やイベントページに、
CANYON個人向け展示会開催?。

普通展示会はショップや商社向けにメーカーがやってきたり招待したりするのですが
記事を頼りにHPを見に行くとなんと通販専門の自転車メーカーであると書いてありました。
実物がみたければドイツのショウルームにおいでと・・・!!!

びっくりしました。
そして謎も解けました。
でも、ドイツ語はもちろん英語での通販なんてちょっと勇気要ります。
それで今回載っていた記事でCANYON JAPANみたいのが出来ているようで
早速見に行ってみたら日本語のHPになっていました。

価格を抑えるため、中間マージンを省き低価格で最高の品質を提供したいという意図があるそうです。
なんと大胆な、そしてドイツらしい合理的な考え方。

でも実車みないで買うのは勇気いるけど、ツールで使われている同じものがほかのメーカーと比べて安く買えるのは乗り手としてはうれしいことです。
とっても魅力的。
また通販ならではの工夫もあり。
HPにあるフレームサイズの選び方で、指示通りにメジャーで測っていくと自分にとって最適な各部の長さが計算されてそれを参考にフレームサイズを決めるというもの。
この数字とても参考になります。今乗っている自分のポジションとどの位違うのか。

HPを隅から隅までみんな見ました。動画も有ったりヒストリーやテクノロジーについてもたくさん書いてありました。

今とってもほしいメーカーです。
ほとんど見かけないからなおのことほしいです!
貯金しよっと!
  1. 2014/12/17(水) 00:55:20|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に向かった・・・つづき

目指すは相模湖!
段々道を登ってきていいけしきだなぁ・・と思うと一気に下りそしてまた登る。
なんか山道って感じです。
町並みも、随分変わってきて、遠くまで来たなぁと思うような感じにになってきました。
息は切れて辛いけど興奮しているのでペースが乱れてしまいがちでした。
ふと自転車の乗り方をきちんと思い出して、踏み込むのでなく回す感覚で、
を大事にして考えながら乗るようにしました。
すると、きついからがむしゃらに踏んでいるときより、回転運動としてクランクを1~2時くらいから踏み込んで
反対の足は早く戻す(本来の引き足の役目)そして上死点をを骨盤や股関節を使って早く前に送り出して
次の踏み込みに備える。
これを意識しながら繰り返していくと非常にスムーズにそして楽にペースが上がるんですねぇ。
ぜひお試しを!

前回の青梅よりもかなり楽に速いペースでした。が登りになると途端にスタミナの無さや筋力の無さが
現れます。
はじめからきつく見えるところは心していくのでがんばれますが、ゆるく始まってカーブの先が急だと
トホホって感じです。余計にきつく感じます。息を切らして登っている時に反対車線でシャー-っ
下っていく自転車を見るとママチャリでもかっこよく見えて、あの開放感がうらやましい。
こっちは、のぼりの天辺が見えるとあそこまでという気持ちが先走って余計にきつくなってきました。
あと少しあと少しとブツブツ言いながらいきました。

走ること1時間
旧相模湖ピクニックランドの観覧車が見えてきました。段々大きくなってついにきたと思い
最後ののぼりを一気に上がったら気持ちが切れた感じで。
ここから相模湖まで下ったらまたのぼるのは・・・。
折れました。下って登るのは当たり前ですがここまで格闘してきて負けました。帰りのことも考えてしまい
ここをゴールとして、岐路につくことを決定。また来れば良いと。
帰り道は、道もわかって時間の目安も出来ているのでスローペースで周りの景色をゆっくり見ながら
戻ってきました。途中長い橋を渡ったとき開けていたので紅葉を目に焼き付けてきました。きれいでした。

道志橋

でもきついきついといいながらもこうやって自然の中に溶け込むように走るって気持ちよいですねぇ。

町まで戻ってきたら来た時とはまったく違って、大渋滞。
これには、気持ちがなえました。休みながら走れましたが、思うように進まないのはきついですね。
多摩川を渡れば後は平坦な道なのでゆったりペースで戻ってきました。
今回は、 年内100km以上を目標に少しずつ距離を伸ばしてきました。
我が家についてドキドキのメーターチェック。
今回は112km走りました。いやぁ走り応えありました。目標クリアーです。
これからも距離を伸ばして、ブルベに出れるようなレベルまでがんばっていきます!



今回のルートです。
次に行くときはのぼりの練習をして高尾山ルートで相模湖チャレンジしてみたいです。

走行距離 112km
走行時間 5h19m
所要時間 7時間
平均速度 21.1km/h
 
  1. 2014/12/01(月) 11:12:51|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

そね

Author:そね

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (0)
自転車 (26)
日記 (27)
本 (2)
トラ車 (4)
音 (1)
ロード (37)
MTB (3)
ビリヤード (0)
ランドナー (6)
メンテナンス (17)

月別アーカイブ

最新トラックバック

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

雨雲の動き

-降水短時間予報-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: